コツメカワウソのロープ回し遊び!福岡市動物園で見られる時間はいつ?
スポンサーリンク

コツメカワウソってご存知ですか?

ペットブームの日本では、コツメカワウソをペットにしている人もいますね。

ただ、今年の8月28日のワシントン条約第18回締約国会議で、コツメカワウソとビロードカワウソの国際取引を禁止する提案が賛成多数で成立したんです。

これにより、すでに国内にいるものやその子孫についても、売買や譲渡する場合も国への登録が必要となります。

ようするに、ペットとしての流通は不可能になるということです。

残念ですけど、日本では高い値段で売買されるので密輸が後を絶たないようです。
高いものだと120万円で売れることもあるというから驚きです。

これで、コツメカワウソを見ることもできないようになるのか?
いえ、そんなことはありませんよ。

いつでも見られるそんなコツメカワウソのかわいい動きが話題になっています。

ちょこちょこテレビなどで紹介されているのでご存知の方もいらっしゃるかもわかりませんが、なかには、見たことがないという方もいらっしゃるかも知れないということで紹介します。

何を隠そう私も先日テレビで放送されている映像を見るまではコツメカワウソがこんなことをしているとは知れませんでした。(笑)

コツメカワウソとは?

福岡市動物園

ところで、コツメカワウソってどんな動物だかご存知でしょうか?

カワウソってイタチ科の動物なんですがそのなかでもコツメカワウソは体長50センチ前後と一番小さいんです。だから、ペットとしても人気があったんですね。

ちなみに日本でもニホンカワウソが日本全国の水辺にいたのですが、現在はほぼ絶滅しています。というか目撃されていません。

コツメカワウソは東南アジアなどに生息しています。

体長:41~64cm

体重:1~5.4kg

寿命:12年

ネットメディアで紹介されて人気を集めるとテレビ番組でも紹介されるなど人気上昇中で、近年は「カワウソカフェ」などというものまでできています。

まぁ、でもその人気が密輸を増やし結局は国際取引の禁止にまでなってしまいました。
なんとも皮肉なことになりましたね。

でもほんとコツメカワウソの動きをみているとかわいくって微笑ましいですよね。
でもかわいく見えても肉食なのでペットとしてはえさ代もばかになりません。
それでも動物好きの方にしてみればペットにしてみたいでしょうね。

コツメカワウソのロープ回しって?

コツメカワウソがどんな動物かわかったところで、話題になっているロープ回しというか自分が回っているというかってどんな感じでしょうね。

そのロープ回しの動画はこの記事の下の方にあります。

福岡市動物園では、8匹のコツメカワウソがいます。

リラ ♀ 2010.4.11 生
ふく太 ♂ 2010.8.17 生
げんた ♂ 2013.8.5 生
風(ふう) ♂ 2014.10.12 生
桜(おう)♀ 2014.10.12 生
くろた ♂ 2015.10.29 生
かんた ♂ 2015.10.29 生
まお ♀ 2016.8.30 生

福岡市動物園

しかし、名前を付けているものの私などは大小はわかりますが、どれも同じように見えてしまいます。飼育員さんはやっぱりわかるんですね、さすがだ。


それだけでも私にとっては驚きですが、なんと性格までわかっているというからすごい。

リラ:お母さん。食べ物への執着心が強いです。当園に伝わるロープ回し遊びの創始者。

ふく太:お父さん。普段はおとなしいけれど、子育てには積極的な家族のリーダー役。

げんた:長男坊。お父さんの「ふく太」と一緒に生活しています。お母さんの「リラ」から受け継いだロープ回し遊びが抜群に上手です。

風:食欲旺盛でいつも元気に動き回っています。オスの中では、一番体が小さいです。

桜:ほかのメスに比べると、ちょっと控えめな性格。「風」と一緒に生まれました。

くろた:オスの中では、用心深くおとなしい性格。「かんた」と一緒にいることが多いです。

かんた:「くろた」と一緒に生まれました。積極的な性格で、よくロープ回し遊びをしています。

まお:元気いっぱいで、お母さんの「リラ」と仲良し。内弁慶なところもあるようです。

福岡市動物園

ちなみに、動物園での食べ物は、きびなご,ささみ,馬肉,猫用ペレット,ドジョウだそうです。


さて、お待たせしました!それではコツメカワウソのロープ回し?ロープ遊び?・・・どうぞ!

福岡市動物園

ね、かわいいでしょ!というかなぜこんなことをするのかわかりませんね。
コツメカワウソによって回り方やロープの使い方が違うようです。

数年前に飼育員さんが試しにロープを吊るしたところこういうことをするようになったそうです。

でもこれって1日中しているわけでもないようです。
で、
確実に見られる時間はいつなんでしょうか?

飼育員さんによると、午後からがロープで回っていることが多いようです。
ですから、できれば午後から見にいかれるといいでしょう。

けっこう外国人の観光客にも人気が高いようですよ。
機会があれば見に行かれてはどうでしょうか。

でもこんなに回って、目が回らないのかな(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事