INUA(イヌア)の意味は?店の場所や料理の価格に予約方法も!
スポンサーリンク

11月26日に「ミシュランガイド東京2020」の掲載店が発表されました!
今年は、「三つ星」が11店、「二つ星」が48店、「一つ星」が167店、「ビブグルマン(価格以上の満足感が得られる店)」が238店でした。

そんな中、圏外から二つ星にいきなり登場してきたお店が話題になっています。
なぜかって?
実は、木村拓哉さんが主演しているTBSのドラマ「グランメゾン東京」の料理の監修をしているお店なんです。

そのお店の名前は、INUA(イヌア)!

INUA(イヌア)は尾上菊之助がシェフを演じるライバル店の監修をしているのです。
このドラマでは、複数のお店が監修をしていますが、圏外からいきなり二つ星になるほどですから、どのようなお店なのか気になりますよね。

場所や、料理、価格なんかもどうなのかな?
調べてみました。

イノベーティブ(創作)料理店INUA(イヌア)とは?

ところでお店の名前INUA(イヌア)ってどんな意味なんでしょうね?
INUA(イヌア)さんのサイト「ごあいさつ」によると

「INUA」とは、大自然に宿る生命の力や精神を意味する、イヌイットの神話に語源を持つ言葉です。

それでは、イノベーティブ(創作)料理店というのは、どういうことでしょうか?

類まれなる食材に恵まれた国・日本に魅了され、世界各国から集結した仲間達が、日本各地を旅し、その地域の摂理を肌で感じ、自然といかに共生していけるのか、絶えず探求しながら未来の食の価値を構築する――それが私たちの創造する「INUA」料理です。

国内生産者の方々との出逢いから、野生の果実や草木までにもアプローチし、日本古来の発酵、燻製、熟成で新たな味わいを引き出し、自家製の麹や出汁で旨味を加え、複雑な行程をつづれ織りのごとく重ねて生み出されるす料理は、新しい発見と同時にどこか懐かしさに満ちています。

緑の息吹を感じさせるダイニングでゆっくりくつろぎながら、五感を解放させ、一皿一皿味わっていただくと、今まで当たり前だった風景が、少し違って見えてくるかもしれません。

みなさまとお会いできることを心より楽しみにしています。

ということです。

ちなみに、イヌイット とは、

カナダ北部などの氷雪地帯に住む先住民族のエスキモー系諸民族の1つで、人種的には日本人と同じモンゴロイドである。エスキモー最大の民族である。遺伝子的にも日本人と共通の祖先が居ると学者によって発表されている。

このお店の歴史はまだ浅いんですね。
2018年2018年6月29日にオープンしたので、まだ1年と数カ月です。

しかし、2019年2月にはフランスで開催された「ワールド・レストラン・アワーズ2019」の〈今年の新店〉部門にて、世界第1位を獲得しています。

出典:INUA

いきなり世界1位です。
そりゃぁミシュラン二つ星もうなずけますね。
なんだったら三ツ星でも良いくらいでしょう。

ヘッドシェフのトーマス・フレベルさん

出典:INUA

だって、ヘッドシェフのトーマス・フレベルさん(写真上)は、「世界のベストレストラン50」で4度世界第1位を獲得したデンマーク・コペンハーゲンの伝説的レストラン「noma」で長年研究開発部門のトップとして活躍した人物なんですね。

現在、約15か国20名のシェフ達とともに、あくなき探求心で多彩かつ奥深い日本の食材をかつてない手法で芸術的なキュイジーヌに仕上げ、提供しています。

ということです。
ドラマの中では、木村拓哉さんのライバル店「gaku」で使用される器やカトラリー、花瓶に生けられたお花もINUAさんが提供されているようですよ。

このドラマをご覧になっている方ならおわかりでしょう、確かに毎回素晴らしいお料理と器、花瓶の華やかな花が目を惹きます。
そんな細かなところまで配慮されているのですね。
料理とはその食味だけではなくお店全体の雰囲気も大切なことなんでしょう。

 

INUA(イヌア)の場所

https://magazine.tabelog.com/wp-content/uploads/2018/07/Inua_2795small.jpg

「INUA」店舗情報
所在地 〒102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12  KADOKAWA富士見ビル9F
営業日時 毎週火~土曜日18時~ (日曜ランチ月数回 不定期)
定休日 毎週日・月曜日
ヘッドシェフ トーマス・フレベル(Thomas Frebel)
ウェブサイト inua.jp
インスタグラム inuajp
ツィッター @INUA_JP
フェイスブック https://www.facebook.com/INUAjp/
運営会社:株式会社K’s Lab(株式会社KADOKAWA 100%子会社)

出典:INUA

KADOKAWA富士見ビル正面玄関の右手へお進みいただき
最初の角を左に曲がり左手に見える階段をお上がりください。
ご予約に関するお問い合わせ
booking@inua.jp
03.6683.7570 (受付時間 火~土曜日 11:00 – 16:00)

現在電話がつながりにくくなっております。留守番電話にお客さまのお名前、電話番号、ご用件のメッセージをお残しください。予約担当者より、できるだけ早く折り返しのご連絡を差し上げます。

プライベートダイニング・スペシャルイベント
booking@inua.jp

メディア関連のお問い合わせ
press@inua.jp
03.6683.7571 (受付時間 月~金曜日 9:00 – 17:00)

その他のお問い合わせ
info@inua.jp

オープンの頃からも予約が取れにくいお店でしたが二つ星を獲得したこともあり、さらに予約も取りにくくなってきます。
人気が人気を呼びまったく予約が取れない店になって行くって感じでしょうか。

INUA(イヌア)の料理と価格

出典:INUA

ドラマで出てくる料理を見ると、食べるのがもったいないくらいきれいに盛り付けされていていますね。
それにとても美味しそうで、実際に食べてみたいと毎回思っているのは私だけではないでしょう。

しかも、次から次へとよくあんなアイディアがでるなというくらい新しい料理が毎回でてきています。
ドラマではフレンチですがINUA(イヌア)さんはフレンチではなく創作料理です。
でもなぜか、ドラマで出てくる料理は素晴らしいフレンチに見えますね。
これも創作の力がすごいことを証明しています。

ドラマとはいえ、毎週あの素敵な料理をみているとできれば1度は予約して食べに行きたいですよね。
それに、これからは季節的にもクリスマスディナーもあります。

こんな素敵なお店で、彼氏、彼女といっしょに、ご家族で、ご夫婦でとさまざまな方々が食べにいきたいと感じているのではないでしょうか。
ドラマの素晴らしい料理の数々を監修しているお店です。しかも二つ星ですから美味しいのは間違いないのですが、気になるのはそのお値段です。

めちゃくちゃ高いのでは私みたいなものはいけませんからね。
できれば、特別な日にちょっと無理していけるくらいの価格まで、と思ってしまいます。

で、このお店の価格を見てみましょう。

 

フード&ドリンク
メニューは、季節の変化を大切にしながら姿を変えていきます。日本の豊かな自然が私たちに与えてくれる刺激は、さまざまインスピレーションを生みINUAの料理となっていきます。ゲストのみなさまには、日本で生まれた食材と私たちのインスピレーションとのコラボレーションを体験していただければと思います。

INUAの四季 ¥29,800
季節の多彩なプレート展開を満喫するコース

アルコールペアリング ¥12,500
INUA ジュースペアリング ¥9,500

INUAの節気 ¥19,800
「INUAの四季」からシェフが選ぶ短めのコース

アルコールペアリング ¥9,500
INUA ジュースペアリング ¥7,000

価格はすべて消費税・サービス料込みです。

日曜ランチ(月数回、不定期)を開催しています。
営業日は予約ページでご確認ください。

ランチコース 19,800円
ランチコース+アルコールペアリング 28,000円
ランチコース+INUAジュースペアリング 25,000円

価格はすべて消費税・サービス料込みです。

おぉーっ、これならばなんとか行けそうだ。
でもけっこう予約が取れにくくなっているようです。
まぁ、ドラマの影響だけでなく実力でも二つ星のお店ですから当然ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事