PRODUCE 101 JAPANの最終メンバー決定!デビューする11人の名前は?
スポンサーリンク

あなたは、アイドルになりたいですか?

 

そんな、真剣にアイドルになりたい男性たちが必死にレッスンに励んでその夢を掴もうとしています。

 

そして、その最終結果がでました

 

アイドルを目指す練習生たちの最終結果がTBS系列の特番『PRODUCE 101 JAPAN』で決定しました!

 

最後に歌唱するバラード課題曲が、いきものがかりの新曲「さよなら青春」でしたね。
それぞれがいろいろな思いを持ち、このオーディションに挑んでいます。
そういう意味では、ピッタリの曲だったかも知れませんね。

 

そんな今回のオーディション、PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース ワンオーワン ジャパン)はいったいどういうものなのなんでしょうか?

 

 

 

PRODUCE 101 JAPAN とは?

PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース ワンオーワン ジャパン)は、吉本興業、TBS、CJ ENMによる日本の公開オーディション番組です。

 

視聴者がデビューメンバーを投票して決める韓国の音楽専門チャンネルMnetの人気オーディション番組『PRODUCE 101』の日本版ですね。

この「日本版」は韓国とは関係なく、独自の運営体制によって制作されているようです。
ですから、韓国で投票の不正操作など報道がありますが、日本の場合はそんなことは一切ないと断言しています。

 

そりゃ、そうですよね。
みんなこんなに真剣にやっているのに、不正な投票で選ぶなんてことがあってはいけません。
正々堂々と選んで欲しいですね。

 

『PRODUCE 101 JAPAN』は、はじめ約6000人の応募者の中から書類・実技の選考を経て101人が合格しました。

デビュー候補生の101人は“練習生”として歌やダンスなどを披露し、さまざまなミッションに挑戦しながら最終まで勝ち抜いていかなければなりません。

そして、最後に選ばれた11人が、2020年にボーイズグループとしてデビューすることが確約されています

そして、そのすべての過程は、“国民プロデューサー”と呼ばれている視聴者による投票で決まります。

 

最終メンバーついに決定!

最終11人のメンバー決定
第1位:豆原一成(まめはら・いっせい/17)岡山県出身

第2位:川尻蓮(かわしり・れん/22)福岡県出身

第3位:川西拓実(かわにし・たくみ/20)兵庫県出身

第4位:大平祥生(おおひら・しょうせい/19)京都府出身

第5位:鶴房汐恩(つるぼう・しおん/19)滋賀県出身

第6位:白岩瑠姫(しろいわ・るき/22)東京都出身

第7位:佐藤景瑚(さとう・けいご/21)愛知県出身

第8位:木全翔也(きまた・しょうや/19)愛知県出身

第9位:河野純喜(こうの・じゅんき/21)奈良県出身

第10位:金城碧海(きんじょう・すかい/19)大阪府出身

第11位:與那城奨(よなしろ・しょう/24)沖縄県出身

最終メンバー11人が選ばれました!

それぞれみんな特別な思い出このオーディションに申し込んだようです。

あるものは、所属している事務所をやめて背水の陣で参加しているもの。
小さいころからの夢を叶えるために参加しているもの。
年齢的にもラストチャンスと考えているもの。
等々、ほんとうにみんな選んであげたいなと思うほど真剣にこのオーディションに取り組んでいます。
だから、投票する視聴者も涙しながら応援しているんですね。
やる方も見る方も真剣だからいいんです。

最終メンバーが選ばれるたびに、称える仲間たち
いっしょに練習生としてがんばってきた絆が彼らをそうさせるのでしょう。

だって普通自分が選ばれていないのに、選ばれて仲間をたたえるなんて。
ほんと、お互い一生懸命してきたからこそでしょうね。

そして、精一杯やった結果がどうであれ、きっとこれからの人生にプラスになります!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事