イープラス中止チケット払い戻し費用負担!対象の期間やイベントは?
スポンサーリンク

新型コロナウイルスによる影響で
政府から大規模イベントの自粛要請などもあり
各地のイベントが中止や延期になっていますね。

 

入試困難なチケットをゲットできた方はさぞ残念に感じているでしょう。
とはいえ、中止になった以上はチケット代は返して欲しいですよね。
ま、当たり前ですけど。

 

中には、正規のルートで入手していなくて返金してもらえない
なんて方もいらっしゃるかもしれません。

 

そうでなくても、イベントのほとんどが中止や延期になっているので
払い戻しするにも混乱しています。

 

そんななか、イープラスが中止になったイベントの払戻金を全額負担すると発表しました

 

思い切った決断をされましたね。
他のチケット販売店も追随するのでしょうか。

 

 

 

イープラスチケット払い戻し費用負担


本来なら、イベントが中止になった払戻しの費用は興行の主催者が負担します。
ま、当然ですよね。そのイベントをするしないかは、興行主催者が決めるんですからね。

 

でも今回のイベント中止や延期は不測の事態からきたものです。
新型コロナウイルスでイベントを中止にしなければならないようになるとは考えもしていなかったでしょう。
だって今までなかった感染病なんですから。

 

インフルエンザが大流行しているからといってイベントが中止になることはあまり聞いたことはありません。

 

ま、地域的に大流行して、学級閉鎖やその地域のイベントが中止というのはあるかもしれませんが
今回のようにビジネスとしてのイベントでは私はあまり聞いたことがありませんね。

 

それだけに、興行主催者も時期的なことも考え中止や延期の決定に右往左往しています。
まさに、大混乱でしょう。

 

もちろんチケットを販売していたイープラスにも、イベントのチケットを購入したお客さんから
中止か延期か開催かなどの問い合わせが殺到していることでしょう。
でもイープラスにそれを決める権限もないので困惑しているでしょうね。
決定は、主催者に問い合わせてくださいくらいしか言えませんよね。

 

それだけ大混乱していることがわかっているからこそ
今回、事態の収束に向けてこのようなイベント中止による払戻手数料の全額負担を決定したのでしょう。

いやぁ、なかなか決断できることではないですね。
それだけに、ネット民の間でもイープラスを大絶賛するコメントばかりです。

 

この決定を知って、ほかのチケット販売店はどうするんでしょうね。
難しいなぁ。

払い戻しの対象の期間やイベントは?


チケットの払い戻しの対象となるイベントや期間はどうなるのでしょうか?
期間は2月1日から3月31日までに中止が決定したイベントです。
(期間など詳細は必ずイープラスにご確認ください。)

 

実際、購入したチケットのイベントが直近ならすでに中止や延期なども決定しています。
なかには、この期間内でもまだ中止か延期または開催するか決定していないイベントもあります。

 

逆に中止がまだ発表されていないイベントはひょっとして開催もあるのかと期待しているファンもいるかも知れませんね。

 

どちらにせよ、イベント中止かどうかは興行主催者の方でしっかり確認してから払い戻しの手続きをしてくださいね。

 

今回の払い戻し費用でイープラスは数億円は影響する用です。
ほんと大丈夫と言いたくなりますね。

 

中止になったイベントのチケットを購入された方にとっては助かりましたね。
でもほんとうは、中止の払い戻しよりもみんなが楽しみにしていたイベントに参加できることが一番うれしいことでしょう。

 

だから、一日でも早くこの新型コロナウイルスが終息して
みなさんが笑顔でイベントに参加できることを願うばかりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事