一斉休校で何をすればいいのか?スマホの使用に注意!外出も続出中!
スポンサーリンク

政府が国民に向けて大規模イベントの自粛要請や
小中高の休校の要請をしてから2週間ほどが経ちました。

 

そして、今月19日くらいまで引き続き要請するようです。
その後状況を見てさらに延長するのかどうかを発表するようですね。

 

もちろん専門家の意見も聞きながらになりますが
この状況がいつまでつづくのか国民が疲弊しています

 

で、休校が決まってからは、子供たちをどうすればいいか
親御さんや施設の皆さんなど関係各所は頭を悩ませながら
それこそ手探りで休校の時間を子供たちと過ごしています。

 

そして、いまだにまだまだ続きそうな休校期間に
子供達に何をさせればいいのか考えています。

 

いったい今何をすべきか、また何をさせないべきなのか
良い案がないか調べましたので紹介します。

 

 

 

一斉休校何をすればいい


子供に一体何をさせたらいいのかわからない。
仕事があって子供と一緒にいることができない。

 

一斉休校になってから全国で不満が続出しています。
学校やご家庭によっては、この休校期間を有効に使おうと
いろいろな決め事をしているようです。

 

しかし、家庭によって各々事情が違います。
いっしょに親が子供と過ごせる家はまだいいとして
仕事の都合上どうしても子供と一緒に家にいることができない
そんなご家庭も多くあります。

 

休校と同時に祖父母の家に預けにいったというご家庭も少なくありません。
それとて、近くに祖父母がいればいいのですが
そうでないご家庭もたくさんいます。

 

ただ、学校ではけっこう宿題もだしているようですし
家にいる間にお手伝いをするなど課題をだしている学校もあります。

 

何が正解かはわかりませんが
こういう期間をうまく利用できる知恵が親にも子にも必要ですね。
ですから、しっかり計画を立てて物事を進めていくことが望ましいのではないでしょうか

 

私的には、学校通りの時間割で1日を過ごさすのが良いと思いますけどね。
ただ、家だとつい他のことができる環境にありますのが
そういう誘惑にもきっちり対象できるようにするのも一つの勉強になります。

 

低学年は仕方がないかもしれませんが
中高学年、中学生、高校生ならお昼も自分で簡単なものなら作ればいいと思います。

 

自分自身できっちりと決めたことをする習慣をつけるにはもってこいではないでしょうか。
それが、本人たちの自信にもつながるのではないでしょうか。
きっとこの期間で成長しますよ。

スマホの使用に注意


先に、しっかり計画を立てて物事を進めていくことが望ましいのではと書きましたが
なかなかすべてのご家庭で実施はできないかもしれません。

 

まぁ、できないのは仕方がないにしろ注意が必要なのは
スマートフォンの依存です。

 

時間はたっぷりあります。
好きな子は一日中スマホをいじっていてもあきないでしょう。

 

いや、それこそあっという間に1日が終わるという感じかもしれませんね。
もちろん小学生の子供の全員がもっているわけではないですが
家にあるタブレットなども使用できますからね。

 

小学生の割合はまだ少ないかもしれませんが
中高生になるとその所有率はぐんとあがるはずです。
いつも以上に使用する頻度が増えればそれが当たり前になります。

 

なので、できるだけ本来学校に行っているであろう時間は
スマホを使用しないように心がけた方が良いでしょう。

外出も続出中!


小学生のお子さんがいらっしゃる親御さんにとって
この休校はお子さんの勉強の遅れや、運動不足
そして一番心配なのがストレスです。

 

しかも、お子さんを一人にできない場合は
仕事を休まなければいけないなど本当に大変です。

 

そんなストレスの気分転換や運動不足解消にでもと考えられたのか
公園に出かける方が多いように感じます

 

先日ですが、偶然仕事の関係で
駐車場が完備されている大きな公園の近くを通ることがありました。

 

すると平日にもかかわらず駐車場は、ほぼ満車でした。
公園内にも親子連れの方々が多くいらっしゃいました。

 

はじめは、なぜ平日なのにと思ったのですが
すぐに「あーっ、一斉休校だからか」とわかりました。

 

ま、この日は天気も良く暖かかったのでよけいに外出する方が多かったのでしょう。
ほんと何日も家に閉じこもっていると逆におかしくなりますよね。
それに、室内でなく屋外なので感染の心配も多少緩和されます。

 

でもこれって、日を追うごとに増えてくるのではないでしょうか。
テレビなどでは、中高生が繁華街で遊んでいる場面が放送されるなど
一斉休校した意味がなくなるのではとも感じますね。

 

ただ、ほんとずっと家にいるのも辛いもんです。
しかし、ここは中高生のみなさんも節度を持ってほしいですね。
もちろんほとんどの方は自宅で過ごされているとは思います。

 

どちらにせよ、早くいつもの日常になって欲しいものですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事