マスクいつから販売する?買える?転売の罰則重く適正価格で買える!
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続いていますね。

 

3月に入ってからもいまのところは出回り量が少ないです。
政府もメーカーなどに生産量を増やすための設備に補助金をだしたりしています。

 

とにかく医療関係や介護施設など緊急に必要なところを優先的に提供しています。

 

各メーカーは24時間フル稼働で生産しているようですし
通常の数倍にはなっているのですがその供給分以上に需要があります。
ですから、品薄感はいつまでたっても解消できません。

 

ただ、ある程度家にストックがある上に買い足している人も少なくなく
できるだけ、ほんとうに今すぐ必要な人にマスクが行き届くようにしてほしいですね。

 

で、実際のところいつから通常に近いマスクの販売がされるのでしょうか?

 

 

 

マスクいつから販売するの?


マスクはいつから販売するのでしょうか?
いゃ、今でも販売はされています。

 

前もって販売日を知った人などがドラッグストアなどで並んでいます。
それに、タイミングが良いと販売日や入荷日ということもあります。

 

お店によっては入荷日を知らせてくれるお店もあるようですから
聞いておくのもいいかなと思いますが
今は、そういう問い合わせもかなり多くて店員さんも困っているようですね。

 

ただ少し前よりは入荷するサイクルも少しずつ早くなってきているようなので
販売されているときも多くなってきているようです。

マスクが買えるようなるのはいつ?


少し前よりはマスクの入荷が増えてきたとはいえ、
まだまだ需要に対して供給量がたりていません。

 

これ、生産もですが、物流もです。
配達する人もあまりの注文の多さに
お店を回り切れないことが起きています。

 

そんなこともあり、マスクの販売はしているものの
欲しいときに欲しい数量を買えるほどお店などには出回っていません。

 

ただ、先にも書いたようにいまフル稼働で生産量を増やして出荷しています。
もちろん全国のお店に配るとなれば1店舗の数量は少なくなりますが
ある程度店にマスクが並び始めるとお客さんも落ち着いてくるでしょう。

 

そうなると、自然に通常のようになってくると考えられます。

 

ただ、ちょっと気になるのは現在花粉症の時期でもあります。
通常でもマスクを購入される方は増えるときなんです。
その方々とは別に新型コロナウイルスの影響でマスクを購入されています。

 

だから今後の花粉の飛散量によっては
マスクが間に合わず花粉症で苦しむ方が増えるのではないでしょうか。

マスクの転売罰則が重く適正に買えるように


マスクを高値で転売する目的で購入する人が多く
マスク不足の原因の一つになっていると問題になっていました。

 

マスクとは思えないような高い価格で販売されているものも少なくありませんでした。

 

そこで、3月15日から施行される政令です。
不正転売したものは罪に問われることになります。

 

この政令でネットにおける高値転売はなくなると考えられます。
だって刑罰が、1年以下の懲役か100万円以下の罰金なんですからね。

 

ですから、ネットでは適正価格でマスクが販売されるようになるでしょう

いま高い価格で販売している人も安く販売せざるをえないでしょう。
というのも、今回の政令では転売者が購入した価格より1円でも高く利益をとり売った時点でダメです!
しかも、それを1回でもすればです。
複数回でも、高額でもないんですね。

 

で、これから高い価格で販売されているマスクは激減すると思います。
手持ちを早く処分したい転売者は損売りもするでしょうね。

 

ただ、もともと高い価格で購入したマスクをそのままの価格で販売すると
良いということになりますよね。

 

しかし、そんな転売をしているような人は仕入れ伝票など
誰からいくらで購入したなんて証明するものはないのがほとんどでしょう。

 

ま、だからどちらにせよ損しなければいけないでしょう。
それまでに、利益取って止めてる人は儲かったでしょうが
そんなにうまくお金儲けってできませんよね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事