千代丸(大相撲春場所)新型コロナウイルスか?中止なら優勝は!
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で無観客開催されている大相撲春場所ですが
テレビでご覧になっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

苦渋の決断で異例の開催となった春場所でしたが
賛否両論ありましたね。

 

力士の中で一人でも感染者が出れば即中止としていました。
徹底した予防をしていたのでしょうが今回九重部屋の
西前頭15枚目千代丸(ちよまる)が発熱しました。

 

PCR検査を受けるようですが17日にも結果がわかります。
結果次第では中止もありますがどうなるのでしょうか?

 

追記:PCR検査で陰性の検査結果と報告がありました。
病名は、蜂窩織炎(ほうかいしきえん)と診断されたそうです。

まぁ、これで大相撲春場所は継続ということでよかったですね!

 

 

千代丸(大相撲春場所)新型コロナウイルスか?


開催も危ぶまれていた大相撲春場所ですが
無観客での開催の運びとなり中日までは順調に取り組みがされていました。

 

しかし、九重部屋の西前頭15枚目千代丸(ちよまる)が発熱しました。
現在は40度の熱があるようです。
高熱は2日続いているようでPCR検査を受けるということです。

 

無観客での開催が決まったときに、一人でも力士に新型コロナウイルス感染者が出た場合
即中止にすると発表していただけに17日の結果が心配されます。

 

しかし、今回は感染すれば中止になるということで予防も徹底されていましたよね。
テレビなどで放送されているのをみると力士の皆さんはマスクをされ
会場に着くとアルコール消毒をしてとけっこうしっかり予防されていました。

 

それだけに、もし新型コロナウイルスに感染したとなると
どのような予防方法がいいのか不安になりますよね。

 

しかも、場所もちょうど折り返したところです。
これからの勝負の行方が楽しみになってきます。

 

誰がかわいそうかというと千代丸関ですね。
もし感染したとしたら、どのような経緯で感染したのかにもよりますが
自分の感染で、場所が中止になってしまうんですからね。

 

ただ、急激な発熱だった場合はインフルエンザということも考えらえられます。
ですから、まだどちらともいえませんね。
でも、もしインフルエンザだったらどうするのかな?

 

インフルエンザでもうつりますからね。
その場合は薬もあるから続行なんでしょうか。

 

中止なら優勝は!


ところで、もしも千代丸関が新型コロナウイルスに感染していれば中止ですよね。
そうなると、今場所の優勝はどうなるのでしょうか。

 

中止になった時点の星取で優勝を決めるのでしょうか?
それともまったくなかったことにして終了ということになるのでしょうか?

 

一応半分以上は消化していますから、勝ちっぱなしの力士は勝ち越しています。
ま、現在では横綱の白鵬関だけです。
そういう決め方なら、優勝は決まりやすいですよね。

 

ただ、番付のことを考えると中途半端で終わるとややこしいことになります。
だって、負け越していない限り勝ち越す可能性はありますからね。

 

また、せっかく調子がよくて勝ち越せそうな力士は上にいくチャンスです。
一方、不調の力士ならこのまま無しにしてほしいと考えるかもしれません。

 

どちらにしろ、中途半端な終わり方は避けたいところです。
今となっては、千代丸関が新型コロナウイルスでないことを願うことになります。

 

高熱をだして苦しんでいる千代丸関にはほんとうに気の毒な考え方になりますが
できればインフルエンザで場所が最後まで続いて欲しいと思う相撲ファンもいるかもしれません。

 

しかし、インフルエンザだとすれば他の力士に
すでにうつっている可能性もあります。

 

相撲協会の方々には、力士の健康を第一に考えよりよい答えを出して欲しいところです。
まぁ、17日にしっかりとした結果が判明しなければどうするかも決められませんね。
開催前からこういうケースは考えられていると思うので結果がでればすぐに答えがでるでしょう

 

千代丸関には早く回復されることを願います。

スポンサーリンク
おすすめの記事