塚原健司社長のwikiや年収は?両親や兄弟は?結婚も調査!
スポンサーリンク
塚原健司
出典:WWDジャパン

塚原健司という人物をご存知だろうか?

これから起業してみようと考えている人や
起業しはじめの人、

いや、すでに何年も会社を経営している人も
知っておいて損のない人物だと思いますよ。

そんな彼のことをプライベートも含めて紹介しましょう。



何をしている人物なの?

塚原健司さんは、『17kg(イチナナキログラム)』という
韓国アパレル通販を筆頭に様々なファッションブランドを
運営している株式会社イチナナキログラムの社長CEOなんです。

「日本から世界にトレンドを発信するD2Cスタートアップです。」
とは求人情報ウェブサイトウォンテッドリーに掲載されていた会社説明文の一部です。

ちなみに、
D2Cとは、「Direct To Consumer(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)」の略です。

メーカーが製造した商品を直接顧客へを販売するビジネスモデルです。
ほんと最近D2Cスタートアップ企業がめっちゃ増えていますよね。

顧客との信頼関係も深まるしブランディング戦略もしやすいですね。
でも誰がしても成功するとは限りません。

この塚原健司さんが現在順調なのはそれだけの努力をされてきたからですよ。



塚原健司さんのプロフィールは

塚原 健司CEO

1992年3月2日生まれ、神奈川県藤沢市出身。

高校は進学校に入学するも自由にはしゃぎすぎて
3年生の新旧ができず通信制高校へ転校

大学在学中に起業し、株式会社WhiteLabel代表取締役就任

エンジニアとしてwebメディアの開発責任者を兼任

2016年に法政大学キャリアデザイン学部を卒業

2016年にメディア事業を売却

2017年6月に株式会社イチナナキログラム代表取締役就任




株式会社イチナナキログラム

塚原さんが社長CEOの会社株式会社イチナナキログラムとは
どんな会社なんでしょうか?

本人が、大学生のときに「こんな会社があったら入りたい」
という理想を形にした会社なんだそうですよ。

時間と場所に縛られず、自由に働ける。

そして何よりも仕事が楽しい!
社員みんながそう思い働くことが大事。

そして、”世界を獲る”というビジョンを掲げています。

この会社の名前の由来について
2019/06/07のWWDジャパンに掲載された
インタビューによると

17(イチナナ)は創業した年から
Kg(キログラム)はコリアンガールから来ています。
ただし読み方はキログラムです。

インスタ発の韓国アパレル通販「イチナナキログラム」を筆頭に
現在は「ユードレッサー」「ビープ」「ルル」「リリーブティック」「ベル」の
6ブランドを展開中の会社です。

上記の合計フォロワー数は100万を超えているそうです。


出典:WWDジャパン

残念ながら全体の月商も非公開でした。
ただ、年商は2ケタ億円の規模になっていて

前月比で110〜120%で推移していて、前年同月比だと5〜10倍。
基本的に全ブランドが黒字というからほんとすごいですね。

世界一の企業を目指していて、
中期的な目標は、数年内に上場して時価総額1000億円だそうですが
この勢いだと達成不可能ではない数字ですよね。

創業当初はインフルエンサーにインスタで
「気に入ったのがあればご提供します。掲載もお任せします」
という趣旨のDMをひたすら送って、
その後も丁寧にコミュニケーションを取り続けたそうです。

実際に純粋に服を気に入ってくれたインフルエンサーの
協力を得られたことが大きかった。
とインタビューの中でもおっしゃっていました。



これね聞いたら「なんだこらなら自分にも出来そう」って感じがしますが
なかなかできるもんじゃないですよ。

インフルエンサー選ぶのにかなりリサーチも必要だし
その後の信頼関係を深めた行くこともいい加減な気持ちではできませんからね。



このように地道に誠実にやってきたことが現在にいかされているのでしょう。

気になる年収は?

先に述べられたように年商が2ケタ億円ということですから
年収もかなりあると考えられます。

月商も非公開なのでたぶんということで
年商から諸経費を引いた大雑把な感じだと
5億円はあるのではというひともいますが

真偽のほどは定かではありませんね。

ま、ご本人にすれば「ほっておいてくれ!」ですよね(笑)

それから、「趣味がないので仕事しかしていません」や
家にいることが多いのでここだけはちょっと贅沢させてもらっています。
とおっしゃってました。

賃貸なら会社の経費でいけそうだし、分譲でも会社で購入しているかも知れません。
あとお金を使っているのは服で月20~30万円くらい使っているらしですよ。

でもこれって仕事も兼ねているようで、いろんな通販サイトのサービスや梱包、
使いやすさなどを知るためということもあるようです。

これも会社の経費でいけるかも知れませんね。どうだろう。


そう考えると年収が多い上に
趣味なし、外出しない、家賃は会社、服も経費かも?だと

お金使うことないからたまる一方じゃないですか!



結婚はしているのかな?

いろいろなメディアでインタビューを受けられている
塚原さんですが結婚についての質問はみかけませんね。

ご自身からも結婚について語られることもないようです。
秘密ってことですかね。

それとも本当に彼女もいないかな。

上記の生活だとデートってあまり考えられないけど
そこは、うまくやっていても答えていないだけかもね。


ただ、ご家族については
高校で留年したときに親に迷惑をかけて
悲しかったという思いがあったようです。

このような考え方ができるということは
ご家族とも仲が良かったんだと思いますね。

それに、やさしい人なんだなと感じますよね。

あー、私も20代の頃に塚原さんのような
考え方が少しでもあったら
今をもっと有意義にできたかも知れませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事