バイオームいきものコレクションアプリの入手方法や使い方は!無料なの?
スポンサーリンク
あなたは、ふと目に留まった植物や昆虫
ときには鳥や動物などの名前がわからず
気になったということはありませんか?

 

こんなときにスマホで写真を撮るだけで
名前を判定してくれるアプリがあったらどうでしょう。

 

実は、バイオームというベンチャー企業が
そんなおもしろいアプリを開発して配信を開始しました。

 

なんでもこのアプリは
生物の名前を判定する生き物のコレクションアプリなんです。

 

いうなれば、リアル「ポケモンGO」のようなものです。
そんなアプリの機能や使い方ダウンロード方法をご紹介しましょう。
ウィーアーリトルゾンビーズ

いきものコレクションアプリ

現実世界(リアル)はゲームよりも面白い

あなたが出会った“いきもの”を集めて世界を冒険する

コレクションアプリ“いきもの”に関する全ての知をあなたに

とはこのアプリの紹介サイトに書かれている言葉です。

 

では、このアプリを開発した会社はというと
世界の生物の分布情報のデータベース化に取り組む京都大学発の
ベンチャー企業のバイオーム(京都市下京区)なんです。

 

そして、生物の写真から名前を判定する
いきものコレクションアプリ「BIOME(バイオーム、公式版)」
の配信をこのたび始めたんですね。

 

このアプリは、生物の名前を即時判定できる人工知能(AI)を
備えた独自開発のアプリなんです。

 

だから、ゲームのように楽しみながら
現実の世界で生き物をコレクションできるんんです。

 

そして、生態分布データの収集にも活用することができるのです。

 

便利な機能が満載

アプリには国内のほぼ全種の約6万2635種類の動植物を収録しています。
スマホで動植物を撮影した場所や時期などからデータと照合し
確率の高い種の候補を表示できる技術開発に成功しました。

 

ただ、私が植物を調べた時に使用して思ったのは 似た候補がたくさんあるのでどれに決めればいいか少し迷いますね。

 

「いきもの図鑑」“いきもの”全種コンプリートを目指せ!

 

 

「いきもの地図」いつどこにどんな”いきもの”がいたのかを知る!

 

「いきものクエスト」みんなで”いきもの”イベントを楽しむ!

 

「いきもの判定」写真を送るだけで“いきもの”の名前が分かる!

 

「いきものタイムライン」みんなと”いきもの”にまつわる情報を交換する!

 

使い方も簡単

使い方も簡単で基本は上記の機能です。
気になる動植物をスマホで撮影するだけです。
あとは判定するだけです。

 

SNS機能もついているので情報交換もしやすいです。

 

このアプリで生き物を集めるのは、まさしくリアルな「ポケモンGO(ゴー)」のようです。

 

投稿した生物はアプリ利用者で共有できますし
珍しさに応じてポイントが獲得できます。

 

そのポイントが貯まるとレベルアップしていくようになっています。

 

課題も設定されてそれをクリアすると、アプリの中でバッジを獲得できるんですよ。

 

このアプリがあればハイキングやキャンプに行ったときに
動植物を調べるのも楽しいでしょうね。

 

また、釣りが好きな人なら、ここでこの魚が釣れたなんて情報も共有できるし
害虫や獣害についても情報がわかれば被害にあわずにすむことにもなりますよね。

 

他にも工夫次第でいろいろ役立つことに使えそうです。

 

いきものコレクションアプリBIOME(バイオーム)はこちらから
iphone版、アンドロイド版があり、無料でダウンロードできますよ。
私もダウンロードしてコレクションをはじめています。

スポンサーリンク
おすすめの記事