クスコを観光!レインボーマウンテンとスカイロッジへ日本からの旅費と移動時間は?
スポンサーリンク

ペルーのマチュピチュって行ったことはなくてもご存知の方は多いですよね。
世界遺産ということもありテレビや写真など見る機会も多いところです。

でも、最近同じペルーでも口コミで世界的に少しずつ人気のでてきた新しいスポットがあるんですよ。
ひょっとしたらあなたも1度くらいは何かのメディアでご覧になったことがあるかも知れません。

そんな、ペルーの人気スポットを紹介しましょう。



レインボーマウンテン(La montaña de los 7 colores)

日本でも最近は紹介されていますが、海外では2~3年前から人気のスポットとしてSNSや口コミなどで紹介され今ではマチュピチュと並びペルーで最も人気のある場所になっているようです。

このレインボーマウンテンがなぜこんな色鮮やかにいろいろな色に見えるのか?
なんでも、地層に含まれる鉱物が酸化して変色したからなんだそうですよ。

写真でもわかるように山の地層が まるで虹のように見えることからその名がついたということですね。

ところで、ここは誰でも行けるのでしょうか?

答えとしてはいけます。

ただ、日本からのツアーはあまりないようですね。
ペルーまでの直行便もないので時間がかかります。

価格や時間も影響しますが何カ所かの空港で乗り換えリマ空港まで行きリマ空港から約1時間飛行機に乗りクスコ空港に行かなければなりません。

乗り継ぎ時間も含めたら日本から30~40時間くらいみなければいけません。

価格は大阪からクスコまで格安チケットでも往復で17万~20万円くらいかかります。
もちろん旅行の時期、航空会社や乗り継ぎ回数などによって変わってきます。
夏休みの時期などは30~40万くらいしますね。

宿泊費は選ばなければ1人2千円前後の宿泊施設も多くあるので安く泊まれます。
当然高級なホテルもありますからお金に余裕がある方はそちらで泊まってください。

後は食事代と諸々ですがローカル食なら日本円で300円もあれば食べられるようです。
飲み物も33円くらい出せばどのお店でも200mlのジュースが飲めるようです。

もちろん高級なレストランなどは高いでしょうがそんなところでなければかなり手ごろな価格で食事ができますね。


安く行こうと思えばいろいろ方法はあるようです。
でも片道30時間以上かかることを考えると最低でも1週間くらいは滞在しないと行ったらすぐに帰るような感じになりますもんね。


クスコはアンデス山脈中の標高3,400mの地点にあります。
なんと、富士山の標高3776.24 mより高いんですよ。

レインボーマウンテンまでクスコから南東に約140キロメートルあり車でおよそ4時間くらいかかります。
ちなみに登山口の標高は4,380m、山頂は5,037mあります。

おわかりでしょうが、高山病には要注意です。
そうでなくても到着まで時間がかかり体も疲れていますからね。

私は高山病になったことがないのでわかりませんが
山酔いともいわれるように二日酔いに似た感じになるようです。
考えただけで気持ち悪いですね。

クスコ市内の薬局などで高山病の薬も販売されているようなので
予防のために飲んでおいても良いかもしれませんね。
乗り物酔いみたいに先に飲んでおけば効き目はあるようです。

どちらにしても、無理せずにですね。


レインボーマウンテン頂上の数百メートル前までは馬にも乗っていくことができるので体力に自信がない人はこちらがおすすめですね。
私は迷わずこちらを選びます(笑)

入山料 10ソル(約330円)/馬レンタル 90ソル~(約3,000円~)
※1ソル=33.04円/1ドル=108.96円(7月10日のレートで換算)

最後の数百メートルは自力で登るしかないですが、標高が高いので1歩進むのも息がきれるようです。テレビでその様子が映っていたのですがほんと、歩くたびに「ふー」「はー」と言ってましたから。

でも登り切った後の絶景を考えるとがんばれるんですね。


私も実際テレビや画像を通してでしか見たことがありませんがほんとうに信じられないほど鮮やかで神秘的な風景でしたね。
あれを見ると誰でも実際に見てみたいなと思います。

でも行くまでの時間を考えると「うーん」となってしまいます。(苦笑)

日本からはマチュピチュへのツアーはあるようですがレインボーマウンテンへというのはまだないようです。
旅行会社に相談されたらあるのかもしれませんがネットなどでは日本からのものはなかったです。

とりあえず現地までいけば下記のようにツアーをしているところはあるようです。

周遊ツアーレインボーマウンテン

リマ市内のお客様のホテルへお迎え、リマ空港からクスコへというペルー 現地オプショナルツアーをここはしているようです。レインボーマウンテンだけではないですね。


スカイロッジ アドベンチャー スイート(SKYLODGE ADVENTURE SUITES)

このロッジを見たことはあるでしょうか?

こちらのスカイロッジはけっこう人気があるようです。
言った人の評価はどれも高評価なので満足のいくものなんでしょうね。

ま、でもこれはこういうところに行きたいと思う人が行くから高評価なのだと思います。
だって私はとてもじゃないけどこのロッジには泊まることはできません。(苦笑)

スカイロッジアドベンチャースイートは、クスコから車で1時間半ほどの峡谷の断崖絶壁に吊るされているガラス張りのシェルター型ロッジです。

なんでまたこんなところにわざわざロッジを作ろとしたのかわかりません。

まず泊まるにしてもそこまでどうやって行くかというとロッククライミングをしないと行けないんですよ。

この時点で私はパスです。(笑)

ハーネスを装着して、岩山に設置されたはしごや鎖を使って崖を登っていくんですよ。
しかもホテルまでの高さは300mです。標高も3100mあります。

歩いて300mではなくて、登って300mなんですよ。

でもここ家族連れの小さな子供でも登って泊まっているようなので体力に自信がなくても高所恐怖症でない限りは行けそうです。

お風呂はさすがになかったようですがトイレは解放感抜群でした。
私は単純にトイレの汚物はどう処理するのだろうなと調べましたが詳しく書かれたものはありませんでした。
まさか、垂れ流しってことは・・・

食事もついています。
ただ、食事を食べるのは別のロッジへ移動しなければいけません。

これ、食事中にお酒を飲んでうっかり酔っぱらうこともできませんよね。
帰りに足を踏み外したなんてことになったら命綱はあったとしても生きた心地しません。


このロッジから降りるときは私もやってみたいなと思いましたね。
なぜかって?

実は、ジップラインで降りるんですよ。
これは面白そう。下手なアトラクションよりスリルがあります。


【住所】Antes de Ollantaytambo,Valle Sagrado,Cuzco
【料金】宿泊 一人 1,475ソル(約48,700円) ※2名から予約可能

※クスコからの送迎あり ※3食付き・登山代・帰りのジップライン代を含む

スポンサーリンク
おすすめの記事