スポンサーリンク

https://www.eikichiyazawa.com/

「矢沢永吉」このロックミュージシャンの名前を知らない方は少ないのではないでしょうか。

それほど各世代に影響力を持っている人物てす。

そんな彼も9月になれば70歳になります。
こんな70歳そんなにいるもんじゃないですよね。
パワフルすぎる!

近頃テレビによく出演している感じがするのですがあなたもそう思いませんか。

9月4日にリリースされる7年ぶりの待望のニューアルバム『いつか、その日が来る日まで…』と関係あるのかな。

本人も“最後かもしれない”というレコーディングだけに全力で取り組む姿勢はわからずもないですね。

それと関連しているのでしょう、矢沢永吉さんのオリジナルプレイリスト企画があります。

「あなたにとって最高の1曲 “Your Best Song”大募集」ということで選ばれた上位10曲のライブ映像と、新曲「魅せてくれ」のミュージックビデオが共に8月30日(金)からHuluで独占配信されるんですよ。
これって知ってました。

それについて紹介しますね。

「あなたにとって最高の1曲 “Your Best Song”大募集」

「Your Best Song」キャンペーンでは8月13日(火)~8月23日(金)の期間中、矢沢永吉さんのオフィシャルサイトやTwitter、LINEなどを通じて、初のオリジナルプレイリストに加えたい“あなたにとって最高の1曲”の募集が行なわれました。

そして、その結果は8月30日の“矢沢の日”(8が「や」、3が「ざ」、0が「わ」)に発表されるようです。

Huluでの動画配信は8月30日(金)から9月29日(日)までの1か月限定ということです。
1980年代、1990年代、2000年代と各時代のライブ映像が含まれるということなのでファンならずとも視聴したいと思いますよね。

貴重なライブ映像で矢沢永吉さんの歴史を振り返りながら、その当時の自分の思いでもよみがえりそうです。
1980年代のライブ映像などは、まだ生まれていなかったファンもいらっしゃるかもしれませんね。

矢沢永吉さんのステージといえば、マイクスタンドのパフォーマンスがすごいんですよね。
よくあれだけ自由自在にマイクスタンドを操れるなぁと感心します。
数ある名曲の中から選ばれた“Your Best Song”を楽しみたいですね。


私が選ぶとしても名曲があり過ぎて迷ってしまいます。
ま、でもどちらかというと1970年代や1980年代あたりの曲の方が馴染みがあるかな。

その頃は、今以上にパワフルでしたからね。
アイ・ラブ・ユー,OKやトラベリンバス、チャイナタウンも良いですね。

やっぱり私はソロになって初期の頃の曲に思い出がいっぱいですね。
年齢がばれますね。若くはない(笑)

だから今回も年代によってベストに選ぶ曲が変わってくるでしょうね。
でも、それだけ各年代のなかから選ばれた上位10曲ってとても気になるのは私だけではないでしょう。

Huluでライブ映像独占配信!

Huluでライブ映像を独占配信ってことですけど、どんな映像かまだわかりません。
YouTubeなんかでも見られるものがありますが、独占配信というからには貴重なライブ映像だと考えられますよね。

そうでなくては独占配信を声高に協調する必要はありませんから。

ということで、上位10曲と新曲 「魅せてくれ」のミュージックビデオの配信を見るにはHulu に入会しないといけません。

もうすでに入っている方は問題ないですね。
まだ会員でない方は、とりあえず会員にならないと見られませんよ。

ま、簡単な手続きで会員になれますのでよければこの機会に入会するのもいいかもしれませんね。
他にもいろんな映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどが見られます。

hulu

Hulu「矢沢永吉 あなたにとって最高の1曲 “Your Best Song”」配信情報
配信期間: 2019年8月30日(金)~9月29日(日)

スポンサーリンク
おすすめの記事