酢だこさん太郎を食べてダイエット!健康にいいの?どこで買えるの?
スポンサーリンク

酢だこさん太郎といえば懐かしい味を思い出しますよね。
あなたも一度くらいは召し上がったことがあるのではないでしょうか?

私も子供の頃は小銭を握りしめて駄菓子屋さんにいったものです。
いつしか時がすぎて、すっかり酢だこさん太郎のことなんか忘れていました。

でも何気なく見ていたテレビ番組の中からその懐かしい名前が耳に入ってきました。
「へぇー、懐かしいな」そんな感じで番組をみていたのですが
単に「酢だこさん太郎」を紹介する番組ではなく「トップアスリートのおどろきめし」ということで紹介されていました。

ただ食べるだけでなく、こんな風に利用する食べ方もあったんだと感心したので紹介しますね。

酢だこさん太郎とは?

酢だこさん太郎(すだこさんたろう)は、菓道の生産する駄菓子である。
名称通りにタコを使用しているわけでなく、魚板(スケトウダラのすり身を板状にしたもの)に酢をベースとした甘酸っぱいタレを塗ったもので、味と食感の再現度は高い。
蒲焼さん太郎など他のシリーズ(のし梅さん太郎、マスカットになっちゃいましたは除く)は乾燥しているが、酢だこさん太郎は水分量が多く、しっとりとしているのが特徴である。
厚さ約1mmの長方形で茶色く、表面のざらざら感が特徴的。食べるときは多くの場合、食いちぎるようにして食べる。
パッケージは白地でタコと蛸壺の絵が描かれている。

Wikipediaより一部抜粋

栄養素は
エネルギー:16kcal
タンパク質:0.8g
脂質:0.1g
炭水化物:3g
カルシウム:1mg
ビタミンE:0.2mg
飽和脂肪酸:0.11g
塩分:0.3g


原材料名:魚肉すり身、小麦粉、イカ粉、砂糖、醤油、醸造酢、香辛料、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、酸味料、カラメル色素、甘味料(ステビア、甘草)、(原材料の一部に大豆、乳成分、カニを含む)

元ボクシング世界チャンピオンが酢だこさん太郎で減量成功!

世界3階級制覇した、元プロボクサーの長谷川 穂積(はせがわ ほずみ)さんが酢だこさん太郎で原料をしたことがあるそうです。

プロボクシングでは減量が厳しいことは有名ですよね。
太っている人が体重を落とすのとはわけが違い、普段から体を鍛えて絞っている体重から階級で決まっている体重まで落とさなければいけないんですからね。

テレビなどで服をたくさん着込んでサウナで汗をだして体重を減らしている光景を見ることもありますよね。

減量する量が多い選手は最後は唾を吐いてまで減らすこともあると聞いたことがあります。

それだけ減量が厳しいプロボクシングの世界ですが長谷川さんが選手時代酢だこさん太郎で減量をすることを思いついた出来事がありました。

それはまだ、長谷川さんが世界チャンピオンになる前の試合前に減量しなければいけないことを忘れて体重が10㎏もオーバーしていたそうです。

試合の計量まで1週間ほどしかありません。
普通だとそこから10㎏ほどを落とすなんて相当大変です。
1、2日だと食事抜きでもなんとか我慢できそうです。
でも1週間ほどの絶食は空腹に勝てませんよね。

そこで考えたのが、計量が終わるまでは酢だこさん太郎だけを食べる減量だったそうです。
味があるということで食べた感もあるし、カロリーも少ない、重量も少ないということで選んだようです。

その結果4日で6㎏の減量に成功しました。
それからの活躍はご存知の通り3階級で世界王者に輝いたすごい選手です。

酢だこさん太郎でダイエット!健康に良いの?

酢だこさん太郎で見事減量に成功した長谷川選手ですが、誰でもできるのでしょうか?
それに、なんか3食とも酢だこさん太郎だと健康に良くなさそうですね。

確かに、これだけを食べるダイエットは体には良くないです。
というか、〇〇だけ食べてダイエットはだいたい健康にはよくないですね。
バランスの良い食事と運動でダイエットはすべきです。

ですが、この長谷川さんのように急を要する場合はありかなとも思えます。

もちろん普通の人が減量が必要な対戦なんてないと思いますが
例えば、来週に友人の結婚式があり着ていく服が以前より太っているため着られない。
こんなときは数日酢だこさん太郎ダイエットで着れるようになるかもしれません。

ま、もっともずっと前から結婚式やパーティーがあることがわかっていればそこにあわせて少しずつ体重を調節していくのが一番ですよ。
あくまでも緊急事態の場合にこういうやり方もあるということです。

酢だこさん太郎はどこで買えるの

ダイエットだけでなく、酢だこさん太郎を久しぶりに食べたいなと思う方もいらっしゃるでしょうね。

でも、酢だこさん太郎ってどこで買えるのでしょうか?
たまにスーパーなんかで販売していることがあります。
駄菓子屋さんがある地域では販売していることが多いですね。

それでも、どの地域にもあるわけではありませんよね。

ご安心ください。
今は、ネットでなんでも買える時代です。

ただ、ネットの場合は1袋の価格が10円ほどの価格の安い「酢だこさん太郎」は60袋などまとめての販売が多いです。

お一人で食べる場合にはすぐに消費できないですよね。
まぁ、大好きで1日多く召し上がる方もいらっしゃるかもしれませんができれば販売店にメールなどで賞味期限を確認してから購入することをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめの記事